よくあるご質問

Q&A


皆様から、寄せられた目に関する「よくあるご質問」を掲載いたします。
ご参考下さい。

子供の近視で眼鏡をかけたら近視は止まりますか?
子供の近視は眼鏡をかけても進行します。一般的には25歳くらいまでは進んでいきます。     
早い時期にかけてしまうと、大人になった時にはかなりの近視になってしまいます。

近視を進行しないようにする方法はありますか?
学校の授業でもノートに書き写したり、スマホ、ゲーム、テレビなど近くの物を見る時間が多いのでどうしても進行しやすくなります。ただ眼鏡に比べ、コンタクトレンズのほうが近視は進行しづらいです。
当院では中学生になった時点で強い近視の方にはコンタクトを勧めています。
ただし中学生には1DAYタイプのレンズを使ってもらいます。

飛蚊症にサプリメントは効果がありますか?
飛蚊症は自然に消えることもりますし、個人差がありますので効くとは言い切れません。
サプリメントは明らかな効果が出るわけでもないので、悪くならないようにするには飲み続けることが大切だと思います。

白内障の手術は両眼同時に出来ますか?
白内障の手術は急ぐ手術ではありません。
同時に行い、万が一感染を起こすことがあった時には直ちに再手術等を行う必要が出てきます。
リスクを考えると日にちを変えて行ったほうが安心です。
全身疾患などでどうしても1回の手術しか出来ない方は同時に行う必要もあるかもしれません。

ドックで視神経乳頭陥凹と言われました。これはどういうことですか?
緑内障で視神経乳頭の陥凹がみられます。 ですから緑内障が疑われているということです。
緑内障の検査として、眼圧測定、視神経繊維束の状態、精密視野検査が必要になります。
緑内障の初期には全く自覚症状がないので、見えていても必ず検査を受けて下さい。

目薬の使用期限について教えて下さい。
目薬には使用期限が書かれていますが、これは開封する前の使用期限です。
一度開封して使用した目薬は種類によっても異なりますが、おおよそ1〜2か月が使える期間です。
使い始めた日にちを目薬の容器に書いておくと間違いないでしょう。
よく冷蔵庫にしまってあった目薬を使う方がいますが、使い始めていた場合は気をつけてください。

2種類の目薬は続けて入れてもいいのですか?
複数の目薬を使う場合は、1つの目薬を点眼してから5分くらいしてから2つ目の目薬を点眼して下さい。1つ目の目薬を点眼してすぐに2つ目の目薬を点眼すると、最初の目薬が後の目薬に洗い流されてしまいます。

小学生でコンタクトレンズは使えますか?
小学生でもサッカーやバスケットしていて、コンタクトを希望して来院される方がいらっしゃいます。
コンタクトレンズは場合によっては失明に近い状態になってしまうこともあります。
まだきちんと自己管理の出来ない小学生には危険が伴いますので当院では小学生にはお断りしております。中学生にも駄目という眼科医療機関もあります。

ものもらい(麦粒腫)は人にうつりますか?
ものもらいは瞼にある瞼板腺の細菌感染による化膿性疾患です。早期の治療が望まれます。
人にうつすことはありません。

結膜炎と言われましたが、職場へはいつから行けるのでしょうか?
色々な種類の結膜炎がありますので、一概には言えませんが、朝起きて目やにが普段以上に出ている時にはまだ早いと思います。充血もなく、目やにがなければ可能かと思われます。

結膜炎になっていつ頃からプールに入れますか?
目やにが出ている時にはまだ治っていないと判断して下さい。
目やにが出なくなり、充血もなければ入ってもいいでしょう。
ただし数日はプールの後に目薬を使って下さい。




診療時間


 
午前 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
手術日 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
9:00
〜15:00
午後 14:00
〜18:00
14:00
〜18:00
外来は
ありません
14:00
〜20:00
14:00
〜18:00
  • 休診日:日、祝祭日
  • 全ての受付は診療終了時間の15分前になっております。
  • 初診の時お使いの目薬、眼鏡がありましたらご持参下さい。
  • 往診のご相談に応じております。 お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 眼鏡合わせをご希望の方、当院で初めてコンタクトレンズを作られる方は、診療時間終了の1時間前までの受付となっております

医療法人社団 
新井眼科クリニック

〒007-0806
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目9-15

休診 : 日曜日・祝祭日
水曜日は手術日のため外来診療はありません。
TEL : 011-785-7707
FAX : 011-785-4131