オルソケラトロジー

オルソケラトロジーレンズ(ナイトレンズ)


オルソケラトロジーってなに?   

特殊な加工がされたハードコンタクトレンズを就寝時に装用し、寝ている間に角膜の形を扁平化させて、日中の裸眼視力を改善させる治療です。

こんな方にオススメ

・裸眼でスポーツを楽しみたい方
・眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されたい方
・レーシック等外科的手術に抵抗がある方


※強度の近視・乱視、円錐角膜、重度ドライアイ・アレルギーなど、眼疾患のある方は適応外です。


近視の進行抑制効果


オルソケラトロジーを継続すると、近視の進行が抑制されるという報告もあります。
特に角膜の柔らかい若年層への効果が高いと言われています。

※臨床試験は20歳以上で行われているため、未成年については有効性・安全性が確立していません。

処方までの基本的な流れ


初回 適応検査
オルソケラトロジーの治療の可否を、検査・診察にて判定。
 
2回目 レンズ合わせ
適応検査にて治療が可能と判定された方に、詳しい治療の説明、レンズ合わせ、取り扱いなどの説明。
 
以降 定期検査
2週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後、というように定期検査が必要。



他の視力改善・矯正方法との比較


  オルソケラトロジー レーシック コンタクトレンズ
日中のコンタクトレンズの使用 不要 不要 必要
眼鏡の使用 不要 不要 必要
定期検査 必要 必要 必要
費用 自己負担
初回時の費用が高く、その後の検診も費用がかかる
自己負担
初回の費用は高いが、その後のレーシックの検診費用は無料
保険診療
定期的にコンタクトと検診の費用がかかる
メリット ・日中裸眼で生活できる
・何かあってもコンタクトの装用を中止すれば、元に戻る
・日中裸眼で生活できる ・老眼や乱視など幅広く対応できる
デメリット ・睡眠時にコンタクトの装用が必要 ・一度手術を受けると元に戻すことができない ・長時間の装用はできない
・日中裸眼で生活できない
・入浴、水泳などでは使用できない


オルソケラトロジー費用


自由診療になりますので、自己負担金額は高くなります。
オルソケラトロジーの治療開始後定期検査も必要で、そちらも自己負担となります。

※ オルソケラトロジーによる治療は医療費控除の対象となりますので、1か月で10万円を超した費用には補助が得られます。

診療時間


 
午前 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
手術日 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
9:00
〜15:00
午後 14:00
〜18:00
14:00
〜18:00
外来は
ありません
14:00
〜20:00
14:00
〜18:00
  • 休診日:日、祝祭日
  • 全ての受付は診療終了時間の15分前になっております。
  • 初診の時お使いの目薬、眼鏡がありましたらご持参下さい。
  • 往診のご相談に応じております。 お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 眼鏡合わせをご希望の方、当院で初めてコンタクトレンズを作られる方は、診療時間終了の1時間前までの受付となっております

医療法人社団 
新井眼科クリニック

〒007-0806
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目9-15

休診 : 日曜日・祝祭日
水曜日は手術日のため外来診療はありません。
TEL : 011-785-7707
FAX : 011-785-4131