眼科ドック

眼科ドックについて


眼科の患者さまの多くは、
「見えにくくなってきた」「歪んで見える」など自覚症状が出てから受診されます。

しかし、失明原因の第 1 位の緑内障は初期には全く自覚症状がありません。
しかも 40 歳以上の 20 人に1人はいると言われています。

人間ドックにも眼底検査の項目がありますが、眼底の一部しか診ていないことが多いので、
眼科医による精密な検査が必要です。


そのため当院では病気の早期発見を目的とした眼科ドックを行っています。

加齢とともに生じる白内障・緑内障・加齢黄斑変性症などの疾患、50歳前後に起こりやすい網膜剥離、 OA 機器の普及によるドライアイなど様々の疾患に対応できるようにしています。

目的に応じて総合コース・緑内障コースと2つのコースを用意しております。
眼底三次元画像解析で緑内障、加齢黄斑変性症の診断が向上していますので、自覚症状がない方も一度はきちんとした眼科検診を受けられることをお勧めします。

次の方には眼科ドックをお勧めいたします。

  • 中高年の方
  • 飛蚊症の方
  • 強度近視の方
  • 血縁関係に緑内障の方がいる
  • 近眼の検査を受けていない
  • 糖尿病、高血圧、動脈硬化、偏頭痛のある方

検査内容


検査項目 総合コース 緑内障コース
  1. 視力
  2. 眼圧検査
  3. 精密細隙灯検査
  4. 精密眼底検査
  5. 眼底三次元画像解析
  6. 眼位検査
  7. 涙液分泌機能検査
  8. 角膜内皮細胞検査
  1. 視力
  2. 眼圧検査
  3. 精密細隙灯検査
  4. 精密眼底検査
  5. 眼底三次元画像解析
所要時間 約1時間 約40分
料金 10,800円 7,560円


検査項目詳細


視力 遠視、近視、乱視、老眼の有無。メガネの必要性。
メガネが合っているか。
眼圧検査 緑内障の有無。
精密細隙灯検査 白内障、角膜疾患の有無。
精密眼底検査 眼底出血(糖尿病・高血圧)、網膜裂孔(網膜剥離の原因となる)の有無。
緑内障による視神経乳頭の変化の有無。動脈硬化。
眼底三次元画像解析 緑内障、黄斑疾患の判定に有効です
眼位検査 斜視があると眼精疲労になる。
涙液分泌機能検査 ドライアイの有無。
角膜内皮細胞検査 角膜内皮細胞の減少の有無。


お申し込み方法


■眼科ドックは予約制となっております。以下の方法でお申し込みください。
■眼底検査をするため、瞳を開く目薬を使用します。
 4〜5時間ほど眩しさや見えにくい症状が出ますので、ご自身の運転での来院はお控えください。


当院でのお申し込み 直接当院の窓口 にてお申し込みください。
お電話でのお申し込み TEL:011-785-7707 からお申し込みください。
FAXでのお申し込み FAX:011-785-4131 からお申し込みください。
インターネットからのお申し込み こちらのフォーム からお申し込みください。


※水曜日は手術日のためお受けできません。




診療時間


 
午前 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
手術日 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
9:00
〜15:00
午後 14:00
〜18:00
14:00
〜18:00
外来は
ありません
14:00
〜20:00
14:00
〜18:00
  • 休診日:日、祝祭日
  • 全ての受付は診療終了時間の15分前になっております。
  • 初診の時お使いの目薬、眼鏡がありましたらご持参下さい。
  • 往診のご相談に応じております。 お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 眼鏡合わせをご希望の方、当院で初めてコンタクトレンズを作られる方は、診療時間終了の1時間前までの受付となっております

医療法人社団 
新井眼科クリニック

〒007-0806
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目9-15

休診 : 日曜日・祝祭日
水曜日は手術日のため外来診療はありません。
TEL : 011-785-7707
FAX : 011-785-4131