コンタクトレンズによる
アレルギー と ドライアイ

コンタクトレンズによるアレルギーとドライアイ




アレルギーとコンタクト


コンタクトでの障害の一つに、レンズの表面に付いたタンパク質・ほこりなどの汚れが原因で起こるアレルギー性結膜炎があります。

巨大乳頭結膜炎と呼ばれ、まぶたの裏側にブツブツした隆起が生じてきます。
こうなると目ヤニやかゆみが出たり、レンズが汚れて曇り見えにくくなったり、ズレたりと色々な症状が出てきます。症状がひどくなるとコンタクト装用時に痛み・異物感が出て、コンタクト装用も困難になってきます。



症状があるにもかかわらずコンタクト装用を続けると、さらに症状が悪化したり、治癒するのに長い時間がかかる事がありますので、上記症状が出た時は点眼治療やコンタクトの使用を中止します。

巨大乳頭結膜炎が治ってもそれ以前と同じような使い方をしていると、再発する事があります。
必ず装用を再開する前に、眼科医の診察を受け、コンタクトの種類を変える・ケア方法を変える等して、再発を防止しましよう。
また、花粉症の方でも使い捨てコンタクトだと(特に1DAY)問題なく使えている方も多くいらっしゃいます。眼科医とよく相談してきちんと合ったレンズをお選びください。


ドライアイとコンタクト


コンタクトは角膜と呼ばれる黒目の上に乗せますが、角膜とレンズの間には涙の層がありその涙は瞬きをすることによって絶えず循環しています。

ドライアイとは、目を守るに欠かせない涙の量が不足したり涙の質のバランスが崩れることにより、目の表面に傷が生じるなどしてくる病気です。

ドライアイの方では、涙が少ないために角膜に障害を起こしやすくなります。
また、普通の方でもコンタクトをすると目が乾きドライアイの症状が出る事があります。
パソコンや車の運転などドライアイになりやすい環境でコンタクトをする方は一層の注意が必要です。
コンタクトを使っていてドライアイの症状を感じる時には、上手に目薬を使っていきましょう。



診療時間


 
午前 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
手術日 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
9:00
〜15:00
午後 14:00
〜18:00
14:00
〜18:00
外来は
ありません
14:00
〜20:00
14:00
〜18:00
  • 休診日:日、祝祭日
  • 全ての受付は診療終了時間の15分前になっております。
  • 初診の時お使いの目薬、眼鏡がありましたらご持参下さい。
  • 往診のご相談に応じております。 お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 眼鏡合わせをご希望の方、当院で初めてコンタクトレンズを作られる方は、診療時間終了の1時間前までの受付となっております

医療法人社団 
新井眼科クリニック

〒007-0806
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目9-15

休診 : 日曜日・祝祭日
水曜日は手術日のため外来診療はありません。
TEL : 011-785-7707
FAX : 011-785-4131