ドライアイ

ドライアイとは


涙の量が減り、涙の質が変化することによって目の表面を正常に保てなくなる病気です。

現在、日本では約800〜2200万人ものドライアイ患者がいると言われ、オフィスワーカーにおいては3人に1人がドライアイとの報告もあります。

涙の流れ


涙は上まぶたのやや外側にある“涙腺”と言う所から分泌され、目の表面を潤します。
その後、涙点→涙小管→涙嚢→鼻涙管→鼻腔へと目から鼻へ流れていきます。

*1日の分泌量 0.61ml(成人)〜1.35ml(子供)です。  
*睡眠中には涙の分泌はほとんどありません。

涙の構造


涙は3層構造で目の内側からムチン層・水層・油層と言う成分からできています。

ムチン層
涙の土台のような役割をはたしており、目の表面を滑らかにしています。
この土台が不安定になると目の表面に涙が定着できず“涙が多いのに目が乾く”と言うような症状が現われます。

水層
角膜に酸素や栄養素を供給しており、ムチン層のでこぼこを治す役割もしています。
涙のほぼ95%以上がこの水層からできています。

油層
まつ毛の生え際の内側にある“マイボーム腺”から分泌され、涙の蒸発を防ぎ、まばたきの滑りを良くしています。また、目から涙がこぼれ落ちるのも防いでいます。

それぞれがバランスを保つ事で涙は安定し、目を守るバリアの様な働きをしています。
しかし、ドライアイではこれらの働きが不安定になり、目の表面がでこぼこした状態になります。
そうすると、涙が蒸発しやすく目の表面に傷がつきやすくなります。


涙の働き

  1. 目の表面を潤し、乾燥を防ぐ。
  2. 殺菌作用
  3. ゴミやほこりを洗い流す。
  4. 角膜(黒目)に酸素や栄養分を与える。
  5. 目が鮮明な像を結べるよう、角膜(黒目)の表面を滑らかに保つ。

ドライアイの症状


乾いた感じがする・目が疲れる・目が重たい・ゴロゴロする・目が痛い・充血する・コンタクトをすると痛い、
異物感がある・何となく目に不快感がある・物がかすむ など。

疲れ目の原因にドライアイが関係している事がありますので、疲れ目の方は涙の分泌が正常かもチェックしてみましょう。

ドライアイの原因


@涙の質・量の低下 年齢、ストレス、コンタクトレンズ、喫煙など
Aまばたきの減少 コンピューター(VDT作業)、車の運転、細かい作業、ゲーム
“まばたき”は、涙の分泌を促す刺激となって涙をだし、目の表面の涙を均等にする働きをしています。
B涙の蒸発 乾燥している部屋(エアコン)、大きい目
Cマイボーム腺機能不全 マイボーム腺からの油分の分泌が悪くなるため

ドライアイの要因


コンタクトレンズ
目のキワまでのアイライン
角膜(黒目)・結膜(白目)の炎症
加齢 目のふちの油を出す部位の詰まり(マイボーム腺機能不全)や 結膜(白目)部分の弛みによって涙をとどめにくくなります(結膜弛緩症)
全身の病気に伴うもの シェーグレン症候群、スティーブンス・ジョンソン症候群、膠原病、リウマチ
レーシック手術 術後3〜6ヶ月程度はドライアイになりやすいが、一定期間を過ぎれば改善されます。
しかし、中には長期に渡ってドライアイが改善されない場合もあります。
内服薬 血圧を下げる薬や向精神薬など



ドライアイの治療


1番は目を乾かさないことです。

潤いを持たせるために点眼液で緩和させていきます。
人工涙液、ヒアルロン酸ナトリウム(保水性が高く涙液を安定)、ジクアホソルナトリウム(水分やムチンの分泌を促進)、レバミピド(ムチンを産生) などの点眼液があります。

その他、ドライアイ用眼鏡を用いたり、涙の出口である涙点を塞ぐ方法(涙点プラグ)もあります。
また、まぶたの上から目を温め、マイボーム腺から分泌される油分を促す方法もあります。

普段から気をつけること

  1. VDT作業や細かい作業をするときは意識して、まばたきを多くする。
  2. 部屋の乾燥に注意する! 加湿器をつけ、冷暖房の風が直接当たらないようにする。
  3. 上目使いをしないようテレビやパソコンの画面は目の高さよりやや下に置く。
  4. ゲームやスマートフォンをやり過ぎない。
  5. マイボーム腺を清潔にする為に、お化粧品は綺麗に落とし目の回りにはアイメイク専用リムーバーを使う。
    さらに、汚れが気になる時はまつ毛の内側を綿棒で優しく拭く。 また、まつ毛の内側までアイラインをひかない。


診療時間


 
午前 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
手術日 9:00
〜12:00
9:00
〜12:00
9:00
〜15:00
午後 14:00
〜18:00
14:00
〜18:00
外来は
ありません
14:00
〜20:00
14:00
〜18:00
  • 休診日:日、祝祭日
  • 全ての受付は診療終了時間の15分前になっております。
  • 初診の時お使いの目薬、眼鏡がありましたらご持参下さい。
  • 往診のご相談に応じております。 お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 眼鏡合わせをご希望の方、当院で初めてコンタクトレンズを作られる方は、診療時間終了の1時間前までの受付となっております

医療法人社団 
新井眼科クリニック

〒007-0806
北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目9-15

休診 : 日曜日・祝祭日
水曜日は手術日のため外来診療はありません。
TEL : 011-785-7707
FAX : 011-785-4131